読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千のブリトー

死後シゴかれる Twitter @namieLei

【Hearthstone】 今日のランク戦 今環境雑感 まとめ

Hearthstone

完全に昼夜逆転してるドリチンです。

久しぶりの今日のランク戦シリーズ。もうほんとにね……

 

 

f:id:namieLei:20160922061321p:plain

 

・現在ランク3☆4

 

もう二度とラダーでドラゴンプリーストを使用しないことをここに誓います。

 

もちろんそれだけが理由じゃないけどね。

なんだかんだ今シーズンはカラザン後の初環境。メタ読みが甘かった部分はかなりあると思う。今シーズンももう終わりだから今日はいろいろあったシーズン30を軽く振り返っていくよ。

 

シーズン開始時は精霊の爪シャーマンがレジェ1位取ったり、アグロミッド共にシャーマンが多く見られた。

それに対してドラウォリもキュレーター、サル入りのよりディフェンシブで安定志向なデッキタイプ(キュレータードラゴンテンポウォリアー)が台頭。ウォリが増えてくると共にバーンズおみくじを内蔵したミッド、ハイブリッドハンターがオラオラ言わせる三つ巴環境に突入―――となんだかんだ環境には新しいデッキがかなり見られた(それでもウォリシャマハンターばっかだけど)

この時期にマルシェザールのインプ入りのディスカードZOOが誕生して現在に至るまで少ないながら生息しているが、未だ強さは不明…。安定性に欠けるのが問題か。

前シーズンからトップメタに君臨していたヨグドルイドも魔力の巨人が入って後半のゴリ押し力が上がった。相変わらずズルされると何もできずに負ける爆発力。

シーズン中盤にはマルシェザール侯爵入りのコントロールウォリアーがちらほらと見るようになった。それからまたちょっとすると日本の有名プレイヤー?が純正ウォリコンでレジェ上位到達したらしくマルシェザールウォリコンははやくもオワコン化した。

この頃に海外プレイヤーが使用したメディヴ入りのコントロールメイジが注目を浴び、そのせいかテンポメイジも異常に増殖。実際今シーズンのテンポメイジはトップティアーにランクするほどの安定性がある(なぜかはよくわからんけど)

夏季選手権を挟み、大会で活躍したマリゴスドルイドが大量発生した時期も。(割とすぐ落ち着いたけど)

 

9/22現在の環境はパラ、プリ以外は割と満遍なく当たるといった印象。ウォーロック、ローグは若干少ないかもしれない。

シャーマンに関してはトーテムシャーマン、アグロシャーマン、ミッドレンジシャーマン、進化シャーマンと割とどれに当たっても結構負けれる。ウォリアーはドラゴンテンポはかなり減ったかな、たぶんドラウォリ使ってた人もうレジェになってるわ。

ハンターはやはり一定数いる。従来のミッドレンジより秘策寄りだったりハイブリッドの早いハンターが主流かな。

メイジはほとんどテンポメイジ。たまにレノメイジが居るけどなんか適当にやってたら勝てる。テンポメイジにはヨグの運ゲー次第では勝てるかな、序盤のフェアリードラゴンだったり狂戦士あたりをうまく使えたらそのまま勝てる。

ウォリは7割コントロールだね。しかもマルシェザールウォリコンか純正ウォリコン。クトゥーンウォリも弱くはなってないのにほとんどいない。みんな飽きたのかな…

 

こんな感じ。レジェ帯は知らないけどたぶん似たような感じだと思う。上手くいけば月末にレジェ滑りこそうな位置にいるからちょっと気合い入れてラダーに打ち込もうかなと。

 

 

 

とりあえずドラゴンプリーストはもう二度と使わない。現場からは以上です。

 

 

 

おわり

 

namielei.hatenablog.com